ああああ、勝てない…

今日、インドアコートでのレッスン終了後、サークルに誘われた。

レッスンとは違って、実際のゲームでは、本当にいろいろなボールに対処しなければならない。
ぽとん、と前に落ちるボール、力なくふわっと上がったボール、苦手である。

で、思うように勝てない…くやしい。(気負いすぎか?)
冷静になってみると、勝ったセット(4ゲーム先取)の方が多いのかもしれない。
メンバーの中には、市の大会で優勝した方や、私よりずっと経験の多い方もいらっしゃる。
それでも、納得いかないのである。

私のショットはすべて、ラインの内か外かで、エースかアウトミスになる。
(ラインの見えないオムニコートの)ゲームでは、もう少し確実なところに落とせないものか…

前衛の課題、相変わらず。
センターに詰めると、ふわっとストレートを抜かれ、
前に詰めると、ふわっとロブを上げられ、
心理戦で、揺さぶられて自滅する。

短いボール、しっかりとコンパクトに振り上げていかないと、アウトするかネットする。
サーブ、「振り切るのか」、「入れるのか」を迷っているうちにダブルフォルトを重ねる。

良かったこと。(最後に書くと、前向きになれそうなので)
・バックハンドストローク、バックボレーが安定した。
女性はバック側を狙われることが多いが、きちんと対処できたと思う。
・私が前衛にいて、後衛がロブ合戦を始めた時、
立ち位置を後ろにずらして、まずはつなぎのスマッシュを打ち、その後のボレーで決めきったこと。
・ゲームの中で、バックのスライスを打てたこと、
ボレーでサイドスライスをかけたこと、
練習してきたことを、一連の流れの中でできた。

ラケット面を合わせてコースを突いてくるテニスが苦手である。
同じように私も手打ちをしたくなる。
でも、体重移動と体の回転を使って、ラケットをしっかり最後まで振り切っていこう、
もっと安定したボールが打てるよう、練習する。

相手がどうかなんて、関係ない。
ただこの一球を最後まで追うのみ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17485604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-03-20 16:13 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧