「片手に強気、片手に謙虚」 そして私の悪夢

いろいろな選手の話になった時に、
「どうしてコーチは自分のことをもっと自慢しないんですか?そんなに強かったのに」と、聞いてみた。
そうしたら、
「私のモットーは、片手に強気、片手に謙虚なんです。
テニスをするのに強気は絶対必要だけれど、
一人の人間として、良い人でありたいから、謙虚をもう一方の手に忘れずにもつようにしているんです。
人間は2本の手があるでしょう、だから二つのものを同時に持てるでしょう」

私、もう、ぞっこん惚れてしまったかもしれません…(笑)

たまたまの偶然なんですけれど、三日ほど前、ある尊敬するプレーヤーのブログに、
「強気と謙虚が自分には必要」とコメントを書かせていただきました。
私の場合、しょっちゅう、自分の下手さを棚に上げて油断が出ます。
根拠のない自信とか強気とか、スポーツマンとして最も忌むべきもの、恥ずかしいものですね。
そして、すぐ動揺してメンタルが崩れます…反省、反省。

今日は、基礎練も。
自分のボールがジャストアウトした直後、回転をかけて飛距離を調整する技術も教えてもらいました。
(人差し指でひっかけるように回転をかける)
バックハンドストロークの時の、身体が上下する余分な動きを防ぐことも。

話は変わって。
電話がかかってきて、出てみると、
同僚がえらい剣幕で怒っている…
「ああ、また何かやらかしてしまったか、私」と、冷や汗をかいているところで目が覚めました…(笑)
実はこれはすべて昨日見た夢。

昨日は、仕事関係の書類がどっさりと送られてき、
そして、恩師のご著書を献本いただき、
今日は、新学期に向けての打ち合わせ作戦会議だった。
使う言葉は、半分日本語・半分フランス語。
久々に緊張したのかもしれません…

いよいよ2013年度が始まる、今年度はどんな出会いが待っているんだろう…ああ、たのしみ、
でも、ちょっと怖くもある。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17496550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-03-22 20:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧