ゲームとボールの回転

日曜日のレッスンは、ゲームがテーマ。
男ダブに入れてもらっているので、
回転系ボールにてこずる。
たとえば、バックハンドストローク。
練習では、安定して打てているのに、
ゲームになると、微妙に入る位置がずれて、手打ちになる…

女性のスライスは、低く地を這うように飛んでくるので、
低く構えれば、さらに威力のある球が相手に返ってくれる。
時々、サイドスライスのかかる女性がいるが(ボールが斜め回転している)、
これは、ボールの威力が無く、バウンド後、止まるので、
さらに一歩前に踏み込んで打っていけばいい。
が、男性のサイドスライスは、ありえないくらいバウンド後、曲る。うげっ。

で、そのボールの曲り方を、生徒さんに教えてもらった。
相手がラケットを振り上げる方向に、バウンド後、曲がる。
フォアなら、自分の左側に、
バックなら、自分の右側に。理解できた。やった!(ありがと~~)

サービスリターンが安定し、ゲームの形になってきた。
サーブが安定しない時は、ひじから前に出すピッチャーの動きを確認し、
自分ですぐに修正できるようになった。

後の課題は、決めのボール。
男性は、本当によく走り、よく反応するので、
無理をしてサイドアウトするなど、
決めきれないことが多い。
今の私の最大の課題である。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17503916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-03-24 15:05 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧