unforced error

意味がよくわからないので、英仏辞典で調べると、erreur injustifiée 。
「仕方ないなあ」というシチュエーションでのミスじゃないミス、本人の責任のミス。

4ゲーム先取くらいのダブルスでは、ミスをしない方が確実に勝つ。
で、てっとりばやく「ミスをしない」テニスに走りたくなる。
振らない、確実に当てる、ラインの1メートル内側を狙う、強打はいらない。

が、コーチレベルになると、別の話。
引き出しが多くて、2球目3球目で、手も足も出ない展開になり、守りだけでは勝てない。
このレベルのテニスがしたい。

が、現実問題として、私は、ショットも安定しない、
動きもぎこちない、
決めの展開も見えない。

先週のレッスンカルテに書いてあったコーチのアドバイス:「基本を大切にしよう」。

「お笑い吉本系軽い」コーチなのに、くれる言葉はいつも今の私に一番必要な言葉。
あせらず、練習を重ねよう。
今日から2013年度、4月に入りました、
テニスコートに入る回数は減るけれど、
疲れた筋肉の再調整と、走り込みも入れて、
そして、新しいクラス・新しい仕事が始まります…
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17545619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-04-01 09:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧