ゲームは楽しみ?

テニスクラブで、72歳という、美しく凛とした雰囲気の方とお話しする機会があった。
普段の生活では杖が必要なのに、テニスだけはできるのだと言う。
そして、
「楽しみのためにやっているゲームなんて、私は興味ないの。
ばんばん打ちたいから、コーチとのマンツーマンレッスン」


いや、ゲームが楽しみのための娯楽なんて、私は一度も思ったことがない。
ストレスの元凶、苦しいだけでしかない。
勝っても負けても、重圧感と反省でいっぱい、娯楽とは程遠い。

「続けることが、老いてからの財産となる、
続けてきたからこそ、私は今、テニスだけはできるのよ、
あなたもこれからずっと続けなさいね」、と。

仕事の世界では、自分を相手のニーズに合わせていくことがプロの条件である。
でも、テニスやランは、もう一つ別の私の素顔である。
やりたくないことはやらなくていい、自分のやりたいテニスをすればいい、
仕事や家人に恵まれた私は、
彼女のように、自分を主張してみてもいいのかな。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17570694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-04-06 07:52 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧