ジャストアウト…

熱は下がり、咳も減り、頑固な鼻づまりを除けばほぼ健康状態になった。
で、テニスがしたい、どうしてもボールが打ちたい…ってことで、こそっとレッスンに飛び入り参加してくる…家人には内緒である。

ちょっとした狂いなんだろうけれど、
フォアストロークがジャストアウトする…ちぇ。
ふわふわしたボール、ボレーミスの連続…が~~ん。

しかし。あの、面に当てるだけ、コースにボールを置きに行くようなレディーステニスはいかがなものか。
「なめとんのか~~」と、叫びたくなる。
あ~~、いらいらする、せっかくラケットを握ったのに、これでは羽子板あそびである。
はやく体力を回復して、
Oコーチの「生きた」ボールを打ち返したい…

何度もポーチに失敗して、
何度もコース狙ってアウトミスして、
ベースラインからネット際まで走って、ボールには届いているのに、返球できず…のくりかえし。
でも、コーチは、「どんどん失敗していい。どんどん挑戦していい。
結果論で、「あそこで○○すべきではなかった」などと、よく他人は言うが、
成功していれば、結果オーライだったはず。
人の言うことは気にせず、トライ、トライ、トライ、あるのみ」

私、このコーチ好き。
ほめすぎなのがたまに傷。でも、冷静に分析・アドバイスする口調は、自然に自分の中に入ってくる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17637146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-04-17 19:07 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧