こんなに天気がいいのに、クレーコートは使えない…

今日は、(大阪にある)インドアスクールレッスンの2クラス目をキャンセルして、
自宅近くのクラブで、シングルスクラスを受けることにした。
念には念を入れて、「前日、結構雨が降りましたけれど、クレーコートは大丈夫でしょうか」と確認して。
で、クラブに到着する直前に、やっぱり、「コート使用不可」との連絡が入った。
とほほ。
インドアクラスを連続して受ければよかった…

今日の天気は快晴。気温、たぶん25度くらい。
アウトドアスポーツ日和な日。
それでも、クレーコートは使用できないのだ!
だからこそ、日本では、オムニコートが一般的になるんだと、納得。(私、オムニは嫌い)

この競争社会に中にあって、
その日一日のコート使用予測も立てられず、(インターネット、レーダー雨雲画像もあるのに)
レッスン開講はレッスンが始まる30分前に決定、と、なんにも疑問にも思わず客の前で言い切るクラブの姿勢、
つぶれるなあ、と思う。

前日、激しく降り続く雨の中、(大阪の)インドアクラスのレッスンが、55分経過して「不成立」となった。
つまり、55分無料レッスンという結果になった。
湿度が上がり、ハードコートが滑り始め、
危険な中、レッスン料金を取って85分のレッスンはできない、とのコーチの判断。
(しかし、インドアレッスンなんで、「全くできない」と言うわけでもない。
レッスン開始後60分までなら、「休講」が成立するらしい。
だから、55分待っての決断だったらしい)
生徒たち(客たち)は、なんだかちょっと得した気分で、全員納得。

私は、コーチの質(テニス技術と経験)とレッスン内容のレベルを問うから、
各スクールの姿勢はどうでもいい、二次的な事なんだけど、
はやく家人が私のためにテニスコート付きの家を建ててくれないかなあ。
そしたら、コーチと個人契約するのになあ。

いまから山を走りに行こう☆
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17775058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-05-12 12:48 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧