検査の結果はネガティブ そして芍薬甘草湯のこと

がん検診の結果は、ネガティブ。
だが、若干の異変が見られるので、
その異変部が、将来がん化する可能性があるかどうか再検査するらしい。
医学の進歩というか、
初期のがんどころか、まだがん化していない「芽」までもが発見できる時代になった。
お金と時間と各種検査に耐えうる体力があれば、
がんになる前に、「叩ける」時代になったということか。

しかし、毎日生き延びるのに大変な貧乏人には、再度来院しなければならない事実は重い。
事情を察した医師は、「この機会になにか相談したいことはありませんか?」と尋ねてきた。
「あの~、暑い中テニスをすると筋肉が痙攣することがあるそうで(私はまだ経験なし)、
その時に、漢方の「芍薬甘草湯」が良いと聞いたんですけど」と、尋ねてみた。

彼は、どんな時にこの漢方薬を処方するかを説明したうえで
(がんの治療中、副作用の軽減のために使うらしい)
安易に飲用するとどんなに危ないかを、ていねいに説明してくれた。
そして、「運動中の筋肉のけいれんって、脱水でしょ、
ポカリスエットを飲めば治るんじゃないの?」

私は、ストレッチ中や就寝中に攣ることが多いが、
運動中はめったに筋肉痙攣は起こさない。(運動の強度が低いということもある)
それは、運動の「1時間前」に大量の水を飲むからである。
(レッスン前やレッスン中に頻繁にトイレに行きたくなるが)
そしてさらに、運動中にも大量のスポーツドリンクを消費する。
それでも、レッスン後は、寝るまで一度もトイレに行かなくなるほどである(つまり、出る水分がもはや無い)。

私は漢方薬一般で胃を荒らすので、めったに漢方薬は飲まない。
(ねんざの時、花粉症の時には、それぞれよく効く漢方があり、処方してもらうが)
安易な使用には、慎重になった方が良いかもしれない。
丁寧な説明をしてくれた担当医に感謝します。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17909114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-06 19:27 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧