ショート(ミニ)テニス

私は、中級クラスからテニスを始めたので、基礎を習ったことがない。
だから、最初のプライベートレッスン(大手スクールN)では、このミニテニスを教えてもらった。
手の力を抜いてラケットをやわらかく握り、ふわりと振る、と習った(笑)。

その後、今のスクールに変わり、スピン回転をかける打ち方を教えてもらったが、
これは、上に振り上げる手打ちにつながるような気がしてならない。

中・上級クラスの男性を見ていると、
スピン、スライス、ドロップと打ち分けられるが、
いつも肘から先、特に手首の力で打たれている。
怪我しないのかな。

前に振り出しながら、回転をかける…
バックハンドは簡単なのだが、
フォアは難しい。
そして、サービスエリア内に入れても弾んで伸びるので、
立ち位置はずいぶんと後ろになる、と、1年以上お世話になったP(プライベートレッスン)コーチに言われた。

このミニテニス、年輩の方は全くされないのだが、
どうやら、近年外国から入ってきたそうな。
ラケット面の当たりの確認と言われるが、どうもよくわからない。
コーチとするミニテニスは楽しくて、大好きである。
一度、外国プロ選手のミニテニスも見てみたい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17968826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-20 06:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧