ストロークの調子を取り戻す、がサーブは絶不調

久しぶりのクレーコート。
大好きなコートサーフェス。
走れるからなのか、
絶不調のストロークが復活した。
ライジングも、高い打点もそれなりに。
ボレーも、Oコーチのラケット面をじっと見ているうちに安定した。

何かが好調になれば、何かが不調になる、テニスの不思議。
サーブが、入らない(涙)…
ちょっと原因は分かっている。
インドアレッスンのテーマが「回転系サーブ」で、
100本以上打ち込むうちに、手首が悲鳴を上げ始める。

細い手首に細い足首、
みんながほめてくれる私のチャームポイント(笑)、
短いクロップドパンツに、7分丈のシャツで、男性の視線を意識して。
なんておしゃれが楽しかったのも過去の話。
今は、電柱のような手首と足首が欲しい…
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17987968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-24 07:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧