灯台もと暗し(2) 女子強豪が続々と

現在、ダブルス・シングルスゲームクラスを担当していただいているコーチは、
娘の同級生である。
元プロの、雲の上の神様のような存在である。

娘の先輩にあたる方(同じく元テニスプロプレーヤー)のお母様が、このゲームクラスに入られた。
このお母様から、出てくる名前が、なんと日本女子テニス界の強豪ばかり…
不覚であった、娘の出身校は、女子テニスの名門中の名門校であった…

今まで、スポーツテニスを教えてくれる指導者がいなくて悩みまくっていた私は一体なんだったんだ。
そして、こそっと訊いてみた。
「良いスクール、良いコーチをご存知ですか?」

答えは、「良いスクール、良いコーチなんてありません、
本人のセンスとやる気の問題です、どこに行っても一緒」と。

センスって何?
要は、やる気、ということか。
「暑苦しい」とか、「うざったい」とか、「勘違い」とか、なんと言われようと、私は上手くなりたい。
この気持ちを持ち続けて、練習を続ければ道は開けるのかな。

ところで、私がテニススクールに通い出した頃、私はとても貧乏で、
要らなくなった娘の高校時代の防寒ジャケットを着ていた。
テニスコートですれ違う人たちが、挨拶をしてくれたり、声をかけてくれたりしたのは、
きっと、私のことを関係者だと勘違いしていたのだろう。
今思うとちょっと恥ずかしい…だが、娘がお世話になった私も大好きなこの学校、心から誇りに思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17990204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-25 00:31 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧