予測して動く

Oコーチに何度言われても、できていないこと(実はいっぱいあるが)。
「サーブの後、一歩前に入ってリターンに備える」
今日のレッスンは、猛反省する結果に。

私のペアは上級プレーヤー(男性)。
私がサーブやリターンの時は、
するすると斜め前に出て、(強打ではなく)しっかりコースを突いてボレーで決めてくれる。
どんどん私の中にリズムが生まれて、楽に勝ち点を重ねる…

そして最後のゲーム、
私がサーバーで、ペアがリターナー側に入り、他の方と組むことに。
新たにペアとなった方は、サービスエリアの真ん中、定位置に立って、動かない…
私もサーブを打った後、ベースラインにボ~っと立ったまま。
差し込まれた女性リターナーのボールが、
ふわりとセンターに落ちたり、
振り遅れてワイド側(サーバーの前)のネット際に落ちたり…
このボールを、サーブを打った直後の私が全く取れないのである!!!
結局、勝つには勝ったが、40-40まで追い込まれ…

「タケはお地蔵か!なに固まっとるんや」と、上級プレーヤーに突っ込まれ…冷や汗。

「良いボールが相手側に入ったら、
相手はプレッシャーに押されて、
勢いの無いボールが返ってくるはずだから、
一歩前に入っていこう」と、何度も何度も言われているのに、
いつもベースライン位置にいて、動かない自分。
「センターに打ち込まれてそのボールを返せたら、
次はストレートに来るから、
ストレートケアしよう」と、練習では動けても、
ゲーム中は、センターセオリーしか頭に無く、センターにとどまる自分…

がああ、髪の毛をかきむしって、成長しない自分が嫌になる。
予測、予測予測
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17999546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-27 07:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧