ラケット面が上を向いている?

結局、昼からテニスレッスンを受けた。
他の生徒さんの邪魔にならないよう、一つ一つの動きを確かめよう、と思って臨むのだが、
学生コーチに、微妙な(届きそうで届かない)球出しと、私の大好きな「決めだま」で逆に決められ、
すぐに負けん気モード本気モードになる…

ふわりと上がったチャンスボールを決める時、
私はボールの下から打ちに行ってるらしい…
打つ瞬間、ラケット面が上を向いている?!
下に振りおろすのではなく、前に振り上げていきたいのだが、
ボールの下からラケットを出すのはまずい。修正しよう。

そして、サーブ、
腹筋に力を入れるタイミングが速い、との指摘。
先にラケットを上に出して、そこからお腹に力を入れる。
ラケット先行。
なんかよくわからんが、いきなりサーブが安定した。
これ、一人ではタイミングがつかめない、と思う。

スライス、たまに打たないと全く打てなくなる。
後ろから押す感覚を忘れている。
ボールの飛ぶこと、飛ぶこと、コントロールもきかず…
体の回転で乱雑に打つのは、やはりだめなり。

盛りだくさんの気づき、でした。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18015043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-06-30 20:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧