Pレッスン(暑い)

2時間のプライベートレッスンを受けるチャンスがあった。
ヒッティングパートナーの欲しい私にとっては、ありがたいアクシデントである。
が、しかし、2時間コートを前後左右に動くメニューにだんだんついていけない…あ、暑い(-_-;)

運動理論的に言うと、息が上がっている状態での練習は定着するそうな。上手くなるそうである。
アガシの『オープン』の中にも繰り返し出て来るけれど、
「考えるな、感じろ」の世界である。
今までずっとずっと見てきたOコーチのフォームや、大好きなプロ選手のフォームが、
自然に出てくる。
欲が無くなる分(そんな余裕はない)、ボールに集中する。
最後は、「これで終わるのか、自分?これでいいのか?自分?」と、独り言会話の世界になる(笑)

暑さに徐々に慣らしていって、
せめて中学の頃の十分の一でも動けないかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18030974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-03 07:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧