リー・ナ残念

もう2日前の試合なんだけど、リー・ナが準々決勝でラドヴァンスカに負けた。
私は、リー・ナのテニスや生き方が好きだ。
国のサポートをあきらめて大学に行く意志を貫き、
試合中も、攻撃的で前向きなテニスを最後まで貫く。
その潔さがいい。

ラドバンスカは、金髪に髪を染めて、つけまつげをつけたかのような化粧をし、
さまざまなショットを織り交ぜて敵を翻弄するが、そのテニスの姿勢が好きではない。
特に、バウンド後止まる緩いボール。
自分もてこずるので、見ていてイライラがつのる。
相手は面白いようにミスを多発する…

勝てばいい、もちろん。
でも見ていてすがすがしい試合、思わず応援したくなる選手、自分が勇気をもらえる戦い方がある。
フェレールとか、ナダルとか、ツオンガとか、リー・ナとか、シャラポワとか、ストーサーとか、
そして決勝まで進んだバルトリとか、
最近、暑くて職場でストレスが多くて、彼らの姿にちょっと勇気をもらう、
自分もあんなテニスがしたい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18040345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-05 07:03 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧