「いっしょに」

仕事柄、外国の方たちと親しくなることが多い。
その際、決まって言われるのが、
「日本は大好きだけど、家族の中で結束して生きているので、寂しい」ということ。

う~ん、いつもペアで行動する欧米の方が、私にとってはさびしい毎日なんだけど。
日本だと、一人で食事しても(できないけど)、
一人で走っていても、
一人で習い事教室に行っても、違和感なく「気ままなお一人様」が楽しめる。
が、フランスだと、こうはいかない、第一治安が悪いし。

重たい荷物を持っている人を見かけた隣人は、
「一緒に車に乗りませんか?」と、声をかける。
「ついでがあるから、代わりにしましょうか?」と、積極的に申し出る。
悩み事があるときには、いつでも駆けつけて一緒に時間を過ごしてくれる。そんな欧米。

確かに、日本では、「余計なこと、でしゃばりなこと」をしない、という暗黙の礼儀みたいなものがある。
でも、「困っている」と、一言意思表示があったら、みんな喜んで手伝う私たちの文化。
そして、自分の方から「困っている」とそれとなく示すことのない外国の方たちの文化。
(彼ら、彼女らは、自律して生きていくのが礼儀だから)

「よかったらいっしょに」と、これからもっと声をかけよう、と、思ったのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18047499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-06 09:29 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧