ウインブルドン 男子シニア招待ダブルス

マッケンロー兄弟 vs マクナマラ、マクナミー。
私と同年代(マッケンロー兄弟は私より年下)の、往年のチャンピオンたちの試合であった。

日本人は一般に、ずいぶんと若く見えるに違いない。
私には、70歳くらいに見える(失礼!)4人のプレーヤーが、
にこやかに、しかし時には自分のプレーに厳しく、ダブルスの試合をした。
そのテニスに対する姿勢が、なにより感動的だった。
勝つことだけが目的ではないテニス、
でも、だらだらと、無目的にボールを打つのではなく、
コースを突いたり、ネットを取ったり、正確にウォッチ(アウトボールを取らない)をしたり、相手にミスさせたり、
存分に見せてくれた。
そして、一人、アスリート体型をキープしているジョン・マッケンロー、
トレーニングを続けることの、無限の可能性を感じた。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18097004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-17 07:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧