chime for change

昨日何気なくテレビのスイッチを入れたら、
マドンナが、
Open your computer, open your wallet, open your heart !
と、呼びかけていた。
そして、パキスタンの小さな学校がスクリーンに映し出された。
なんと3部屋のスペースに、1500人の女性たちが学ぶのだそう。
女性が教育を受ける権利の無い国で、少女たちに教育を、と一人奮闘する女性ヒュマイラだった。

wowowで放送された、chime for change(女性と少女の「教育、健康、公正」をサポートする) コンサート。

「女性の参政権とか、男女平等とか、私には関係ない」と、友人が言うのを聞いて、
暗澹たる気持ちになったことがある。
今から20年前、彼女は小学校の先生だった。

職場で、
「教育なんかいらない、勉強するのは嫌い、努力はダサい」という声をきいて、
いつも悲しくなる。

教育よりも、まず命の保証を、と訴えるプレゼンターもいた。
でも、自分の体を守るのも教育である。

選挙が近づいている。
女性の権利が保障される国、
命が保障される国(原発はいらない、戦争はいらない)、
勉強する権利、働く権利が保障される国、
そんな国が遠くなりつつあるような気がする。こわい。
そんな当然なことが守られるためにも、教育は大切だと思う。

自分の仕事を誇りに思う、と同時に、自分の力の無さと現実の厳しさに落ち込みそうになる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18122741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-19 00:42 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧