自分の形

今日のシングルスクラス、コート一面走ってのストローク練習で、
(フォア → 回り込みのフォア → 大きく振られたフォア → さらに大きく振られたバックハンドストローク)
センターにふわりと上がるボールを、回り込んで、逆クロス方向に叩く2本目のボールが、
「ああ、これだ」と、やっと、やっと、やっと出会えた自分の決めパターンだと、一瞬にしてわかった。
恋に落ちた瞬間みたいに。

このボール、好き、このボールなら自信持って打ちこめる。
ゲームで、このパターンに持っていくよう組み立てを考えよう。

水曜日のコーチに、「早く自分の決めパターンを見つけましょう」と言われ、
アプローチショットを強く打ち、浮いた球を前に出て行って叩いて決めるのが、私の強み、と言われても、
なんだかピンと来なかった。
前に出て決めるのは、あまり得意ではない、
スマッシュは大好きだけれど。

PS 今日のクレーコートは、面白いようにイレギュラーバウンドした。
こんな時は、足を細かく動かして微調整してから打点に入る。
が、その動作が、異様で滑稽だったらしい、家人に大笑いされた。
ぷんぷん、プンプン

PS 私は、スピン系のボールや、フラットの速い球を返すのが大好きであるが、
家人はスライス系のボールの返球が得意。
何が違うんだろう、テイクバックの位置?ひざの使い方?重心の位置?
そして、苦手なスライスの返球が安定し出した時、
コーチに、「その距離感良いですね」と、後ろから声掛けされた。
ちょっと、身体から遠いところで、そして身体の前で取るといいのかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18140958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-22 00:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧