シングルスは面白い☆

45歳になって始めたテニスで、シングルスゲームなんてできるはずはない…と、思っていたら、
これがやっぱり「はまった」。

一人で組み立てるのが好き。
一人で責任を負うのが好き。
オープンコートを作って攻めていくのが好き。

仕掛けはストレート。
(某男性コーチから、
「ストレートには打つな、ストレートに打つ奴なんて超わがままだ、レッスンには来るな」
と、言われたことは、過去ブログにも書いた。
シングルスはその点、自分で結果を「背負う」のだから、自由だ。)
そして、一番重要なのはその後、
仕掛けたストレートが返ってきた逆サイドの球を、
いかに速く走って、深くクロスに返球するか、らしい。

この練習が楽しい。
テニスは結局「足」だと、Oコーチは言ったが、
その足を使ったスポーツが私は好きだ。

シングルスを始めたら、
ダブルスペア前衛の横や上を抜けて飛んでくるボールを、追いかけるのも楽しくなった。

で、私をイラつかせるのは、
オープンコートができているのに、逆をついて正面に飛んでくるボディの球や、
緩く、力なく止まるようなボール(-_-;)、女性ダブルスでよく起こる。
本当は、これを上手く処理できるようにならなきゃいけないのだが、
私はプロテニスプレーヤーではないので、
わざわざストレスを背負うこともないかなあ、と思いつつある。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18210492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-07-29 15:15 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧