レッスンを整理中

シングルスでゲームをするようになって、
私の「スクールテニス」(つないで相手とのラリーを楽しむ)では、全く勝てないことを知った。
特にフランス人同僚とのゲームは、
「きれいで上手でも、強くない」ということの意味を教えてもらった(-_-;)

夏休みの予定が、2回の短期旅行しか入っていないので、
毎日テニスレッスンを取っている。
が、夏休みが終わるころには、整理しようと思っている。

開始時間が遅れたり、雑談が多かったり、コートの中にたくさんの人が同時に入るレッスンは止める。
ゲームクラスは、コーチの経験と打ち合いが自分のためになるのですべて残すつもりでいた。

が、昨日、スクール側との交渉で、(雨のために中止となったダブルスクラス回数券をシングルスクラスで使えないかどうか)
「ルールはルールです、守れない人は来ていただかなくて結構です」との言葉にブチ切れた。

前日の19時までの予約が必要と言われているのに、
実際には誰が参加メンバーなのか、直前まで全く分からない、
ドタキャン、ドタ(直前)参加が慣例化している。
雨の場合、中止決定は30分前のルールなのに、実際はその前にもう決まっていたりする。
(が、クラス開始頃には晴れていたりする。先週の月曜日のこと。)
シングルスクラスもダブルスクラスも、開講されたり中止になったり。それでも、回数券の期限は8週間と決まっている(-_-;)

ルールは、スクール側の作ったもの、
そして、スクール側の都合で、守られたり守られなかったり。
それでも、「ルール変更をお願いする人は来ていただかなくて結構」と、言い切れるのは、
きっとそのスクールが、名門ジュニアを抱えるからである。
つまり、ジュニアを「選抜」できる立場にあるので、客も同じように選抜できると思っている。

不況なのになあ、他のスクールではさらなるサービス充実を図っているのになあ、優秀なジュニアは外国に行く時代なのになあ。

ぶつぶつ文句を言っても始まらないので、残念だが、このゲームクラスも止めようと思っている。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18282409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-06 07:34 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧