99歩下がって強くなる!

今日はテニスレッスンを3つ(4時間半!)取ったので、ゆっくりとコーチと話をする時間に恵まれた。

私 : 「どうやったら強くなるんですか?」
(コーチは、テニスを始めて10年、私と一緒だ)

コーチ : 「変わることを恐れないこと。
100歩進んでいても、99歩下がることを恐れないこと。
そして土台の身体づくり。」

今の私の心に響く言葉でした。
ありがとう、もっと強くなるために、停滞することを受け入れたいと思います。

最初のレッスンは、クラスのレベルが高いので、周りに引き上げてもらう形で、私も少し打てるようになった。
今年の課題は、どんな状況でもぶれない自分のテニスを貫く、だったのになあ。
自分の弱さを恥じる。

最後のレッスンでは、シングルスゲームをじっくりとさせてもらった。
1ゲーム目のレシーブゲームを落とし、2ゲーム目の自分のサービスゲームも落とす。…どん底。
(昨日と同じパターンだ、私はどうしようもない下手くそなんだろうか…)
緩いボールの対処の仕方がわからない、
アウトをしたり、安全に行こうと思ってネットしたり、サイドアウトしたり。
自分のミスで落としている。
よし、負けてもいいから、今日は、ボールだけを見て、しっかり振り切っていこうと決心。
その後、ラブゲームで3ゲーム連取したところで、時間終了。

ブログ仲間から、「試合って3セットしないとわからない」とは聞いている。
でも、この立ち上がりの遅さ、最初の「ぐずぐず」は、何に由来するんだろう。
相手を見すぎ? 考えすぎ? 臆病さ? ネガティブ思考?

今日のレッスンで、「あきらめないこと」を教えてもらったと思う。
後退ばかりの心折れそうな毎日が続くが、
新しい打ち方も含めて、また1歩から始めようと思う。

そして、この暑さの中で、4時間半動ける自分の体力をほめる。わ~~~い。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18335987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-12 00:55 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧