サーブ&ボレー

日曜のレッスンは、「ボレーに出る」練習だった。

しばらくして、コーチが私の物まねを始めた。

銃をもって前かがみの体勢で、恐る恐る前に出ていき、いきなり体を半回転させてジャンプする。

って、なんだ、そりゃ~~~~~~!!!
(家人は、昨日一日、その物まねで盛り上がる!)

ファーストボレーがストレスなんです、
相手のリターンがどこにくるかケア(!)しながら、前に出るので、
もうラケットと体は完全守備態勢に入っている。
出なけりゃいいのに~~~って、その通り!
そして、一応スプリントステップを踏むのだが、それは、次に備えてというよりも、とりあえず飛ぶだけ。ぴょん。

女性がサーブ&ボレーをすることはあまりないと思うが、
最初のスクールNで、一通り習っている。
ちょっと思い出す。
まず自分の打ったサーブのボールを見ていてはダメ。身体の前にトスを上げて、打ち終わった着地足がコートの中に入るように。そして、1,2,3のリズムで前に出て(急いで走っちゃダメ、あくまでもリズム)、相手のリターンに合わせてステップを踏む。自分のサーブが速ければ、この時、サービスラインの後ろに位置していても構わない。ステップを踏んでから、ファーストボレーに流れるように入り、さらに前に出る。ステップ。

積極的にネットを取ることは、試合でぐだぐだになった時、その流れを変えるためにきっと必要。
そして、「拾いまくる」ミスの少ない女性シングルス選手相手には、非常に有効な攻撃だと聞いている。

今の自分は、もっと基本的なところで課題がいっぱい。
・もっと強いフォアを。
・安定したバックハンドを。特に、苦手な高い打点を克服する。
・バック側足元に沈むボールの処理(とにかく返すこと)。フォア側足元のボールは浮かないよう処理。
・ファーストサーブの確率を上げる。セカンドサーブの威力を上げる。

でも、守りの課題だけでは強くなれない。
水曜コーチも、「ネットを取れ。自分の攻撃パターンにしろ」と、繰り返す。
機会がある度に、積極的に挑戦してみる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18339730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-12 08:56 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧