男子ダブルスと女子ダブルス?

「男女に区別なし、差異なし」と、育った年代(環境)なので、
「女子は…」と、言われると、とたんに私の中のセンサーが鳴り響く。

今日も、
「ロブが上がったら、
男子ダブルスは縦割り、ミックスは横割り(女性の後ろを男性がカバーする)、
そして女子ダブルスは、前衛もサービスラインにステイしてのロブケア(守り一徹、笑)」
と、言われると、とたんに反発心がムラムラ…と。

私は、クロスラリーが3回も続くと、必ず次はストレートアタックを打つ。
強打で前衛横を抜いていく。
この強打ストレートを、逆サイド後衛が走ってカウンターで打ち返す信じられない「前衛カバー」をする人がいる。
女性のOコーチである、女性である。
(こうなると、ダブルスは私にとっては「対Oコーチ」との、ガチのシングルス勝負になる。
そして、負ける…)

で、これからは、「男性なら」ではなく、「この方なら」と、自分の頭の中で変換して考えることにした。
そうすると、(男性)コーチの言うことは、一理も二理もあって、納得である。
ダブルスに一般真理は多分無い。
ペアとの組み合わせで、真理は無限にありそう、
そして、もしかしたら、ダブルスの面白さはここにあるのかもしれない。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18457010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-29 07:51 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧