バックハンドストローク 応用編

自分の中で想定内の打点ならば、バックハンドストロークも安定して打てるようになってきた。
が、
速いボール、
高く弾むボール、
低く短く地面を這うように滑ってくるボール、
苦手意識が出て、ミスを連発する。

高い打点は、一度後ろに下がって、前に出ながら打っていく。ラケットはやはり上にしっかり振り上げる。
低いスライス系のボールは、体を低くして同じく前へ(上へ持ち上げるのではない)、ラケットはコンパクトに振りあげる。
なるほど。なるほど。ちょっとコツをつかめてきた。

フォアハンドストロークの威力を上げる練習も。
ボールの斜め下をしっかり見て、ラケット面を垂直に当て、ひじを締めてしっかり振り上げる。

今日も充実のPレッスン☆
学生コーチとのヒッティング練習は今日で終わり。8月、よく頑張った、わ~~い。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18463108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-29 15:39 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧