ボレー&ストローク

WOWOWオンデマンドで、USオープンの試合を見ることができる。
私は、TV放映されなかった試合を見る。
解説が入らないので、試合会場の空気をそのまま感じることができる。

試合前の選手たちのウオームアップ練習の映像は、レッスン以上に勉強になる。
タンタンタンとリズムよく足を動かしていたのが、
相手選手がボールを打つ音とシンクロするように、ピタっと止まる。
これが、スプリントステップ。
本当に「ゼロポジション」である。
(私は、トン、と軽く飛ぶものとばかり思っていた)

ボレー&ストロークでも、相手がボレーを打つのと同時に、
ストローカーの足はピタッと止まり、
右足 or 左足を後ろに引いて、しっかり横向きの体勢に入ってから、ボールを打つ。
ボレーが短ければ、そこからさらに前足を踏み込んで、横向きの体勢のまま前へと打っていく。
練習段階で、オープンスタンスで打つ選手なんて一人もいない。
なるほど。なるほど!目からウロコである。

ボレーヤーの姿を正面に見て、手で回転をかけて打っていた私が、
「これからのテニス人生で、2度とそんな手打ちをするな」と、珍しく厳しい注意を受けたのは、
これだったのか。
これが、本当のボレー&ストロークなんだ!!!
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18470704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-08-31 07:02 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧