ダブルスは嫌い

誰と組むことになるかわからない、スクールレッスンでのゲームダブルスは嫌い。
「なんでそこに打つかなあ」が、何度も重なると。
「どうして私のペアばかり狙われるかなあ」も、
そして、「なんでそこのポジションに立つかなあ」も、イライラが募る。

でも、私の暴走をしっかり支ええてくれるペアと組んだとき、ダブルスは面白い。
私の動きの問題を、そのたびに具体的に注意してくれると、
ゲームの中で自分が進化していくようでわくわくする。

自分のミスショットで、
あるいは自分の選択ミスショットで (次の相手ウイナーショットで)、ポイントを落とすのは、
「次、修正」、と前向きに考えることができるから、シングルスは好き☆
が、負けの原因がはっきりわかっているのに、
コーチもペアもあえて口を閉ざしているレッスンって、何なんだろう、と、思う。

だが、ストロークが得意なのに、あえて前に出したり、
前で攻撃するのが好きなのに、あえて「守りのポジション」に留めたり、
「一発」で決めることができるのに、あえて「つなぎ」を強要したり、
上級ゲームレッスンの「パターン」練習にも、私は耐えられない。

レッスン中に携帯を触りたいのなら、外に出てくれ、
仕事以外(教室の外)で、大の大人に対してこんなことを言わなきゃいけないって、暗澹たる気持ちになる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18486478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-09-02 08:14 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧