人柄にお金は出せない?打てないのならやめる?

以前、社会人に向けた講座を担当していた時、
お金を払って来ていただくためには、
プロとしての技術をもっともっと磨かなければ、という厳しい現実を突き付けられた。

なじみのお店で、担当者が変わられて、
とても素敵な方なんだけれど、その技術にお金は払えない…
という時、なんだかとても気まずくて罪の意識にさいなまれる…
でも、私は大阪人なんで、やっぱりお金は払わない。

話は変わって私のテニス、総合力というか、組み立てを考えなければならない段階に来た。
テニスを始めたころ、
がんがん全力で打っていくクラス仲間女性が、
コーチに(もっと上達するために)「打つな」と言われて、
「打てないのならスクールをやめる。勝てなくてもいい」と、きっぱり言い切ったのを見ていた。
私はどうしたいのだろう…
ゲームをしたいと入ったクラブなのに、ゆるゆるとコースを突かれるテニスはストレスがたまるばかり。
朝から足が重く、クラブに行きたくない。(登校拒否の子供じゃあるまいし(-_-;)

今、「がんがん」ではないアドバイスが自分の心に届くコーチがいる。
ご自身テニスが上手で、(私の中でここ重要)
そして、自分とは全く異なったテニス世界を持っているように思う。
年内いっぱいプライベートレッスンを担当していただけないかどうか、打診中。
その技術力と総合的なテニス指導力で、
私がもっとレベルアップするために、力を貸してくれないかな。

楽しい時間を過ごすのがいいのかな、
それともまずは結果なのかな。
社会人を担当させていただく時に、いつも私を悩ませる永遠のテーマ。

テニスなら、もちろん答えは決まってる、結果だ
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18773302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 塩豚 at 2013-10-12 22:54 x
連投です。すみません。長所は伸し短所はつぶすことは両方同時にしないと向上はありませんが、社会人の時間は限られてます。
某有名外国人コーチの話では、長所80:短所20の配分が良いと言ってます。
つまり長所を伸す方を優先にやる方がハッピーにテニスが楽しめますよ。日本人は短所をつぶすことにこだわり過ぎます。
私も下手くそなコーチにはお金は払いたくないです。損切りしても次を探します。
Commented by take_velo at 2013-10-13 07:04
コメントありがとうございます、とても勉強になります。なるほど、バランスが大事なんですね。どうしても、短所80:長所20の練習配分になります。これから意識してみます。
コーチは、自分が楽しいと思うコーチにつく傾向があります(私なら、ガンガン打ち合いをしてくれるコーチ)。でも、「ゲームで勝つことのできるコーチ」に、一度ついてみたいなあ、と思っているこの頃です。結果、やっぱり「ガンガンいのしし」、に戻るのかもしれませんが、笑。
by take_velo | 2013-10-12 09:02 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧