前に出る?

連休真ん中の日曜日は、テニスレッスン参加生徒2名(@_@)
シングルス練習が主になる。
家人も横でレッスン受講中。こちらをちら見してる。

「なんで、もっと前に出ないの?なんで、もっと早く前に詰めれないの?」
(-_-;)

だってね、出るタイミングがね、
パッシングで抜かれたり、ロブを上げられたり、
十分追い込んでから、前に出て行かないと、カウンターを食らうから…ぶつぶつ。

「抜かれても抜かれても、前に出て行かないと。
でないと、シングルスゲームでのボレーのポジションどりもわからないし、
それに第一、もう十分相手を追い込んでるんだから。
うだうだ迷っているから、決めきれないんだよ、
相手の時間をどんどん奪って、どんどんプレッシャーをかけていかないと」
(-_-;)

そうなのだ、ダブルスの前衛も、
「ストレートかな、クロスかな、ロブかな」と、あれこれ一人で考えているうちに、
足が全く動かなくなり、反応もできなくなる。
失敗してもいいから、どんどん動いていかないと、
コースを読む勘も、瞬発力も、とっさの判断も、身につかない。

失敗する勇気、挑戦する勇気。

PS 今日の最後のゲーム(タイブレーク)で、サーブはすべてダブルフォルトするというとんでもない結果。0-7
(-_-;)
次のゲーム、自分に向けて、「サーブは入れるよ、入れるよ」と大声でカツ。で、ダブルフォルトは無し。
だが、横のコートで爆笑が起こっていたような気が…する。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18781266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MINTA at 2013-10-15 05:48 x
「家人」さん、カッコいいなぁ。うちのアメリカ人コーチと同じこと言ってます。 抜かれても抜かれても、前に行かなきゃ、いつまでもできるようにならないでしょ!? 
はい、その通りですね! 私も「きっとそのうちできるようになる」と、信じて、頑張りますよ!
Commented by take_velo at 2013-10-15 08:08
テニスではないけれど、競技スポーツをしていたので、ゲームに対する姿勢などは良いアドバイスをくれます。それから、ストレスで行きたくないクラブなら、行くな、と言われてます。
もうちょっと戦略的に、技術力も上げていきたいんだけど、守りに入っちゃだめですよね。コメントありがとう、まだまだこれから、頑張ります!
Commented by 塩豚 at 2013-10-16 00:57 x
コースの予測は感を磨くより、セオリーをベースに読みを積上げた方がよいと思います。よくあるのはベースラインに深く入ったらロブが上がることが多いとか、センターに入った球はセンターに返球されやすいとか。また、相手の観察も必要です。バランスを崩していたり、走らされていると返球が甘くなりやすい。というのをたくさん知っておくとネットでの居心地が少し良くなると思います。(^^)
ボレーが上手くても使えないと意味がないです。
Commented by take_velo at 2013-10-16 07:27
塩豚さん、コメントをありがとうございます。
そうですね、塩豚さんと違って、私はセオリーはあまり信じない方です、深い球をロブで返すことはないし、センターの球を逆クロスに角度をつけて返すのも好きです。だから、通常のゲームクラスは取らないのです(元トッププロのOコーチのクラスは別ですが)。相手の観察よりも、打つボールを見る方が好きです。これでは勝てないのは当然ですね。
家人の競技スポーツの指導者も、同じ考えでした。相手のチームの戦力分析をするよりは、自分を見つめよ、自分のプレイを極めよ、と。
でも、これからゲームに入るときには、コメントの内容を意識してみます☆
Commented by 塩豚 at 2013-10-18 22:21 x
スポーツはゲームです。楽しんでこそゲームです。勝てなくも自分のやりたことを選択するのは大事なことだと思います。実は私も確実なポイントより派手なプレイをよく選択します。失敗すると顰蹙をかいますが自分の中の楽しいは大切にしたいと思います。減点主義より加点主義で行きたいですよね♪
Commented by take_velo at 2013-10-18 23:24
ありがとうございます!加点主義、いい言葉ですね、勇気をいただきました(^O^)/楽しんで、そして頑張ります!
by take_velo | 2013-10-14 07:20 | テニス | Trackback | Comments(6)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧