ぐちぐちぐち

愚痴 1 
テニススクール更衣室のドアが開いたかと思うと、ずかずかと入ってきた女性(たぶん関係者)、
むすっとしたまま着替えはじめる。
「おはようございます」と挨拶すると、
「はあ?」と。
こっちが、はあ?っと言いたい!スポーツで飯を食っていきたいなら、せめてマナーぐらい勉強してくれ。

愚痴 2
レギュラー中級クラスで、「2:1」の練習をすることになった。
大好きなメニューであるが、これがなかなか難しい…
特に、深くクロスに打ち返す「2」の方、
相手のボールに威力があれば、押されてふわふわとボールが落ちる、そこでラリー練習は終了。
だが、今日の飛び入り生徒は、コーチのボール出しのボールでさえまともに返すことができない…
高性能ラケットを使って腕力頼みで、ナダル級のボールがたまに1球打てるのかもしれないが、
残りの99球、フレームショットやらミスショットやら空振りやら、付き合わされる身にもなってほしい。
コートを走り回っているうちに腹が立ってきて、「これではストロークラリー練習できません」と。

この生徒はそもそも、一歩前に踏み込んで打つということができない。
だから、ボレーも斜め後ろに下がりながらラケット面でボールを当てて返す。
そして、自分が上手いと思っているから、やたらとポーチに出てくる。
(もちろん、クロスボールもストレートボールも抜けて来るので、
後衛の私はシングルスのゲームだと思って動く)
並行陣になって(私はバック)、フォア側に高くて緩いボールが来たので、
「はい」と声を出して、打ち込もうとしたら、
前衛の彼が、斜め後ろに下がりながらセンターベルトを越えてバックハイボレーで返そうと動いた。
そして、ぶつかった!!!いって~~~!
その動き、2重3重にありえんだろう!
なんで、こいつが中級なんだ、中級って、各ショットが安定していてゲームができるレベルじゃないのか。
何度も言うが、レベル判定は公正かつ厳密にしてくれ~~~~。

愚痴 3
スポーツクラブに寄って、60分間、トレッドミルで「無」になって走ろうとしたら、
なんだか周りがやたらとうるさい、しかも、ず~~~~っとうるさい。
どうやらスタジオレッスンを待っているらしい。
なるほど、腰やら肩やらをくねくね回すカリスマ男性インストラクターのダンスレッスンだった。
(ステラのテニスウエアで、あちこち贅肉をはみ出してコートを駆け回る私が言えた義理でもないが)
なんで夜会巻き縦ロールの髪やら夜会ネックレスやら白塗り化粧やら、肩出し背中出し胸出しのウエアが、
スポーツするのに必要なのか、おばさんたち!
集中して静かに走らせてくれ~~~!

最後に、トレーナーのストレッチとマッサージを受けて、熱いお風呂に入って、
すっかり機嫌よくなった私でした。
ふう、今日も良い一日だった☆  あれっ?
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/18798674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-10-17 07:39 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧