シェ・スーエイ強い

WTAチャンピオンシップス女子ダブルス準決勝をビデオに撮って、何度も見ている。

なんで、シェ・スーエイとポン・シューアイが勝つんだろう…?
(彼女たちはウインブルドンで優勝し、2013年チャンピオンシップでも優勝した)

ペトロワのようなパワーも無いし、
スレポトニックのような速さも、フェイントを混ぜた細かな動きもない。
それなのに、勝つ。

スーエイは、ボールの飛んでくる場所にすっと入っていく。
フェイントの動きはせず、動かないと決めたら、全く動かない。
だがいつも、ボールの来る位置に立っている。
一連の動きに無駄がないから、なぜ、彼女がこうも強いのかよくわからない。
でも、ビデオを繰り返し見ていると、
予測して動いているのがよくわかる。

解説者の村上武資さんが、
「スーエイは、1ポイント1ポイントの勝敗にはこだわらない、
それよりも相手の動きの特徴をよく見て、その情報を自分の中に積み重ねていく」
というようなことを解説されていた。

アジア人だし、圧倒的なパワーとスピードがあるわけでもないし、
「彼女たちのようなテニスがしたい」と、私が発言したら、
Oコーチは(プロ時代、練習や試合でよく一緒になったらしい)、「彼女は天才だから」と。
なるほどなあ、
本当に上手な人には、強いプレーヤーがちゃんとわかるんだなあ。
ビデオを何度も見て、やっとその強さがわかってくる私。

2014年は、スーエイのようなテニスを目指したいな☆
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19058223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-11-29 07:57 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧