ポジショニングとかいろいろ思うこと

ネットにつめていく時に、ロブを上げられたら、全くお手上げ。

Oコーチ、「予測しているからこそ、ロブははスマッシュで処理できるんです。
プロでも、予測できないロブボールは、反応できません」。
なるほど、ここでも予測か。
相手が前に出てきたら、自動的にロブを上げる人がいる、
その動きをあらかじめ読んで脳に伝える。

ダブルスでは、簡単に処理できるアングルショット、
シングルスでは、全く返球できない。完全に足が止まる。

「ポジション取りがおかしいかも」

う~ん、センターに寄りすぎか、それとも、どちらかのサイドに寄りすぎているのか。

テニス雑誌を読んでみて(普段、雑誌は読まない)、
書いてあることがみな、
「ブラブラブラ」(フランス語で意味ちんぷんかんぷんの、見てくれだけエラそうな文)で、
つかれた。

たとえば、プロ選手のようなテニスをしたいと思う。
私は、「ものまねし」なので、動きの表面を真似ることはできるかもしれないが、
打球間の、あの細かなステップ、
10歩くらい足を細かく動かすための筋力体力が、すでにない。
体幹の強さも無いから、瞬時に方向転換する一歩も出ない。

もう一度、中学生の頃のような身体が戻るなら、
オーバーヘッドも、ドロップも、アングルショットも、深いスピンも、
羽の生えた鳥のように、取って、取って、取って、取りまくりたいな。見果てぬ夢。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19098533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-12-05 08:26 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧