8回目Pレッスン

レッスン内容は、「ポイント」まで進んだ。
私は<リズム>でテニスをするので、
多彩なボールを打ってくるコーチに対して、組み立てができない。
逆に言うと、私のボールが単調なのである。これは、今のコーチについて、学んだ最大のこと。

コーチの前でするセカンドサーブ練習、苦手である。
プレッシャーが半端ない。
でも、メンタルを鍛えるのにちょうどいい、
セカンドサーブは、メンタルと集中力の世界だから。

ポジション取りも少しわかってきた。
相手のラケットをしっかり見ることもできたと思う。
でも、自分のテニスは、すべて最低だった。
ライトが暗かったとか、ニューボールだったとか、理由はいろいろあるが、
自分の弱さを恥じる。
先天的な足のハンデを抱えるナダルが、
「いつもこのゲームが最後だと思って、全力で挑む」姿勢、
怪我の度にさらに強くなって復帰するあの強さ、私にはみじんほども無いのか。

次回は、もっと強くなる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19101240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-12-07 07:34 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧