9回目Pレッスン

今日の調子はとても良かったらしい。
なぜ良かったのか、何が良かったのか、自分には全く分からないので、
聞き流すことにする。

前に出るべき時と、ステイすべき時と、ドロップショットを警戒してベースラインの中に入るべき時の、
その見極めができない。
ネットに出て、パッシングで抜かれるのはくやしい。
「決まった!」と思ったら、逆にカウンターを食らっているのはもっとくやしい。
この「くやしい」という気持ちが、老いた自分を前に突き動かす原動力だと思うから、
大切にする。

今日は、バックハンドスピンが打てなくなって、スライスを打ちそうになること度々。
う~~ん、鏡効果だ。
最初についたPコーチのひとり(現在、全日本の試合に出てる)が、
私に片手スライスを勧めたこともあって、
現在のコーチが、目の前できれいにスライスを打つのをじっと見ていると、
身体が自然に動き出してしまう…(-_-;)

来週は、「レッスンのいつもの形」まで持ってくるのは、自分の組み立て次第なのだと肝に銘じて、
ポイント練習でも、舞い上がらず緊張せず欲張らず、ラリー練習中と同じ自分でいることを目標に。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19136961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-12-13 07:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧