今年のテニス☆

2013年は、個別レッスンをたくさん受けた。
2014年も継続したいと思う。

一番よかったことは、
苦手なサービスリターンを克服できたこと。
Oコーチがコースを打ち分けてサーブを何本も何本も打ってくれて、
じっくりと取り組むことができたおかげ。
(シングルス中心になった夏以降、ダブルスゲームでのリターンが少々怪しくなりつつあるが)

ファーストサーブは、フォルトの確率が今は高くても、守りに入る気持ちは無い。
セカンドサーブだけを変えたかった。
こんな無理な注文にも、Pレッスンは答えてくれる。
デュースコートからはスライス、アドバンテージコートからはスピン、
スピードは無いけれど、回転をかけてコースを突くサーブがほぼフォルト無く打てるようになった。

コーチとのラリー、ポイントゲーム。
どこでつなぐか、どこで攻めるか、
どこで前に出て、ドライブボレーで打ち込むか。

来年からは、
球出し練習は、課題やドリルだけに限り、
もっともっとラリーをしたいな。

ワインを飲みながら、いろいろなコーチのブログを読んでいると、
これからのテニスは、
・リターン
・セカンドサーブ
・ドライブボレー
・ストロークの質
が、キーだと書いてあった。
ストロークの質、夏のPコーチから頂いた課題、

ドライブ系のフラットなショットを目指すのですか?
それともぐりぐりスピンを目指すのですか?

私の出した答えは、その両方。
つなぎはスピンとスライスで、
でも、打ち込めるときは、Oコーチのような勢いのあるストロークで。

スタンスも、余裕のある時は前に踏み込む打ち方で、
時間の無い時は、オープンスタンスで体幹の力を使って。

こんな贅沢な答えが許される2014年の自分になりたい、レベルアップしたい。

PS コーチやスクールによっては、、
「女性には強いボールはいりません、コントロールだけで試合は勝てます」と、言われる。
最後のゲーム、ラケット面だけで、ゲームをしてみた。
ほぼラブゲームで勝利したが、いつも対戦している人たちには全く通用しないテニス、
こんなテニスは、2014年は絶対にしない、と、あらためて誓った。
もうまよわない。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19246445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-01-02 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧