プライベートレッスン14回目&1回目

(いろいろな方のレッスン報告ブログを読んでいると、本当に参考になります。
とくに、外国のコーチング、なるほど~と思うこといっぱいです。
だから、自分も毎回レッスン報告してます。
言葉足らずや誤解などもあると思いますが)

まず、OコーチのPレッスン、(休暇中は集中的に受けます☆)
私の方からお願いをして、基礎から始めてもらった。
なんだか最近、ストロークが気持ちよく打てないことが多い。
伸びがあって勢いのある生きたボール、これが私の理想(つまりコーチ自身)。
ちょっと思い出してきた。「大きな、ダイナミックなテニス」。
「もっとラケットを長く持ってみて」と、今日のレッスンはさらにレベルアップ、
ボールの下をしっかりと見すえ、上まで振りぬく。きもちいい~~~。

続いて電車で移動、この秋から担当してもらっているKコーチのPレッスン。
ハードコートで球足速く、打たれるボールの種類が多彩、リズムも変化する。
「もっとコンパクトにテイクバックして。振り遅れている。打点を前に。」
なるほど。
いつも大きなテニスができるわけじゃない。
いつも同じテンポで打てるわけでもない。
油断してると、ラケット面だけでカウンターを返される…
足が止まって一歩も動けないような展開に持ち込まれる…
それでも、今日の私は、自分の打つボールが好きだった。これが私のテニスっていうのを思い出した。

そして、ロッカールームで、女性コーチから、
「一緒に試合出ましょうよ」と、声をかけられた。
私の3分の1の年齢の彼女、いいのか?ほんとうにいいのか?(笑)
よし、腹筋もラダーもがんばるぞ。
Pレッスンも、今の倍、がんばるぞ~~~
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19378254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-01-24 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧