Pレッスン&グリップチェンジ

15回目のプライベートレッスンは、雨天のため、
いつものように踏み込んで打つことができなかった…(スケートリンク状態のコート)
しかし、せっかくのレッスン、今できることをする。
踏み込んで打つことができなければ、オープンスタンスで。
そして、このオープンスタンスストロークが、まだできる自分にちょっと感激。

バック側に振られた時、私は片手バックハンド(ストロークもボレーも)になる。
これも、昔にトライしたこと。
でも、体勢が大きく崩れてしまったら、ラケット面だけでうまく返球することができない。
コーチに尋ねてみると、「バック側に厚くグリップを握って」とのこと。
なるほど~~~!目からウロコ。
ボレーで、打ち込む時、素早くグリップチェンジして(フォア側に厚く)と、言われたこともある。
グリップチェンジは、
「通常のフォアストローク」と「フォアスライス&バックストローク&ボレー」
の2種類しか意識したことがない。
上級者は、もっと細かにグリップチェンジをしてるってことか。
テニスって、本当に奥が深い049.gif

春休み、体幹と足の強化トレーニングを勧められた。
脚は、ウエイト筋トレを欠かさない。
が、体幹は、腹筋60回のみ。
バランスボードもあることだし、体幹トレーニング、やろうか…(苦手=嫌い)。

PS 脚の調子が良いので、ランニングレースに出たくなってきた☆もちろん、クロスカントリー!!!
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19405543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-01-31 07:33 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧