頭脳テニスで勝つか、テーマを持って負けるか

シングルスゲームは、相手コートに確実に返し続けたら、おそらく私のレベルでは間違いなく勝つ。
返すのに、ロブでもドロップショットでもフレームショットでも何でもよい。
とにかく、確実に返す。
サーブも、ファーストを確実に入れていく。

わかっていても、私は、サーブもコーナーを狙っていくし、セカンドは回転の練習をするし、
ストロークは、振り切ってコースを突くし、
ボールが浮いてきたら、前に詰めて叩く。
(「最後の決め球くらい、ネット際に落として確実に」、とは、男性Pコーチに頂いたアドバイス。
でも、私はここで叩きたい。)

日曜クラス、明らかに自分のテニスが周りより下手で、
ダブルスゲームで、ペアに迷惑をかけたくなくて、
ロブを多用した時期がある。

「男性もぶっ飛ばすようなストロークを練習しましょう」と、プライベートレッスンで取り組んだ後、
自分でロブを封印した。

で、イタリアチーム(ビンチ・エラーニペア)の試合を見て、最近、
ロブを上げる場面を復活させたのであるが、
大笑いの、ありえん失敗続き。

私は自分が大好き☆
だから、自分のするテニスも好きでありたい。
リー・ナのような、挑戦するテニスでありたい。
彼女のコーチが言い続ける言葉、Prove yourself !
私も自分に言い続ける。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19451155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2014-02-11 13:49 x
タケさん、もう次のレベルに行かないとダメですね♪
上手くなりすぎちゃったんですよ!今のレベルでは。
返すだけでは勝てない相手と戦えば、きっと打ち込みがいがありますよ!!タケさん、はまると思います。

返すだけでは、打ち込まれる。打ち込まれる前に、打ち込まなくちゃ。中途半端なセカンドサーブでは、リターンエースを取られる。リターンエースをとられないサーブを打たなかったら結局自分のしたいテニスはさせてもらえない。
っていう、試合をすれば、どんなテニスをしたいのか見えるかもです。
ネット際に落として決まるのは、叩いて、叩いて、叩いた後の不意をついたプレイだからで、それをいつもしていたら、完全に読まれて拾われる。って考えると、叩きがいも、ネット際にポトンも楽しいプレイになるかも。と思います!
Commented by take_velo at 2014-02-11 18:33
サニアさん、一緒にテニスして~~☆
まだまだ、ミス、ミス、ミス、の連続で自滅壊滅しているのですが、頑張ります!いのししのごとく、まっすぐこのままつっこむぞ!!!じゃない、練習します。試合も。
by take_velo | 2014-02-11 08:55 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧