針金が振動するようなガット音

1年半くらい前、ガットをナチュラルガットに変えたら、
フォアストローク時に、金属的な音が出るようになった。
び~~~ん、び~~~ん、共鳴するような音である。

当時のプライベートコーチに、
「変な音ですね、スイートスポットを外しているのかな」と指摘されて、ちょっと気になった。
最近は、しなくなったけど。

昨日のPレッスン中に、Oコーチが私の横でサーブを打ち始めた。
そのコーチのガットから、全く同じ音がするのである。
び~ん。び~ん。
尋ねてみたら、「この音はいい音なんですよ、しっかりボールを叩けている音」。
「叩けていない時は、こんな音になります」、ぼこっ、ぼこっ。あら、私のサーブの音。笑

1年前、身体のねじりを使ってボールの後ろを叩いていた頃かなあ。
あの感覚、良い感覚だったんだ。
またできないかな。ちょっと残念。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19490532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by take_velo at 2014-02-22 09:47
バックハンドスライスで、この音、出ました(≧∇≦)なんか「会心の一撃スライス」がずっと打ててた、自分でもビックリ。両手バックより強力って…なんなんだ、自分
by take_velo | 2014-02-21 16:50 | テニス | Trackback | Comments(1)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧