テニスレベル

「タケさんは上級クラスですか?」と聞かれる機会があって、
改めて自分のレベルをちょっと意識することがあった。

私は、並行陣でゲームをしないので、
ファーストボレーやドロップボレーやロブがヘタである。
上級判定はもらえない。

その代わり、一つ下の初中級クラスを受講できる。
だが、中級クラスの大半、そして初中級クラスすべてで退屈する。
自分なりの課題を持って、
「勢いの無い「死んだ」ボールをどう打ちこんでいくか」
「予測できないボールにどう対処するか」
取り組んでいるのだが、
コーチに「初中級クラスは、タケさんには無理でしょう」と言われると、
ああ、迷惑なのかなあ、と、ちょっと日本人的「和」を乱している自分を恥じる。
「スクール側の判定なんだから、気にする必要なし」とは、家人の言葉。

コーチを基準にレッスンを選ぶので、
そして、グループレッスンは止める方向なので、
レベルなんてどうでもいいのだが。

先日、「試合に出ないあなたには、レベルが高くてついていけない」と言われたレッスン体験、
女子ダブルスの守備的並行陣(サービスラインに2人揃って立つ)をしたが、
コーチ相手にポイントを取ることはできる。
でも、ナダルのラケットじゃなくてもいいじゃん、
デカラケで十分じゃん、というこのテニスは、
やっていて楽しくない。

ボールだけを見て、ボールの音を静かに聞いて、
黙々と自分の課題に取り組もう、と思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19544169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-03-08 17:59 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧