ジュニアとテニス☆

今日は、所属のクラブのコートで、若い人たちとテニスをする予定だった。
が、なんと、ジュニアも仲間入り。
小学生たち。
コートチェンジの度に、一口水を含み、
そして、しっかり打ってくる。
押されてきたら、何か新しいことに挑戦してくる。
その前向きさ、勝負に挑む強さ、すがすがしさ、
大人たちは、みんなおそれいり、そして楽しい3時間を過ごさせてもらった。

オバサンは、ミスをしないことを優先し、
感情を押し隠して、勝負にこだわる。

ミスの数だけは、ジュニアに負けなかった私。
今日は6時間テニスをしたので、最後には足も体幹も集中力も無かった。
でも、彼らのように、サーブもストロークも最後までしっかり振り切っていたか。

家人は、相手がジュニアでも、(ジュニアだからこそ?)、
お構いなしに前衛でバシバシ決めていた。
家人の友人は、下からきれいに出るストロークで、
回転がかかってミス無く、安定していた。
ゲームをほとんど取ることのできなかった私、う~ん、ちょっと落ち込む…

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19548814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-03-09 18:06 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧