ポイントを取る「決めパターン」

「あなたの決めパターンは?」と訊かれて、
初中級クラスは、得意なショットを挙げるが、
中級以上になると、組み立てを考える。

とりあえず水曜コーチに言われていることをそのまま、カンペで答えておく。
「深くて滑るアプローチをセンターに打ち、ネットを取って、ボレーで決め、相手にプレッシャーをかけ、有利にゲームを展開する」
いや、本当は、前に出るのは苦手なんですけど…

自分がサーバーの場合は。
私は、ノータッチエースを取れるほどのサーブは打てないので、
「深く」コースを突いて、前衛ペアに決めてもらうのが自分の形。
だから、シングルス(前衛ペアがいない)で、どうやってサービスゲームを組み立てて良いのかよくわからない。
ワイドに打って、相手をコートから出して、次の球をオープンコートに沈める、
もしくは、フォアでサーブを取らせて、次にバック側に深いボールを打って相手のミスを誘う。かな。

自分がレシーバーの場合。う~~~ん。
相手のサーブが良い場合は、ブロックリターンで前衛ポーチに出られないように確実に返す。
相手のサーブが短い、もしくは無回転の場合、
一歩踏み込みながら強く打ちこみ、それをアプローチにして前に出る。
ワイドに甘いサーブがきたら、ショートクロスで相手後衛の前に落とすか、ストレートアタック。

ラリーになったら。
これは、アドバンテージコート側が得意。
・相手のバック側に深いスピンボールを打って、前に出る。
そして、大好きな逆クロス(フォアハンド)の打ち込み。
もしくは、バックハンドスライスでショートクロス(相手後衛のバック側前)へ流す。
・または、回り込んでストレートアタック(大好き!)
・(相手前衛が下がっていたら)サイドスライスで足元に落とし、バウンド後コートから逃げていくボールを打つ。

で、自分に欠けているもの。
ロブかなあ。
自分がスマッシュやドライブボレー大好きなので、攻撃的なロブを上げる気になれない。
(ロブを打つのは、それ以外の選択肢がない(追い込まれた)場合ばかり)
でも、前後の展開は必要かなあ。
それと、スライスを混ぜて、バウンド後のボールの変化(滑る、止まる、跳ねる)をつけること。
スライス、必要だなあ。
自分の「引き出し」の乏しさに、気づいたレッスンでした。
あと2週間、煮詰まることの多いグループレッスンだが、課題を持って前向きに最後まで受講したい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19568951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-03-15 11:26 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧