シングルスゲーム

土曜の「男子高校生とシングルス」は、
教育的配慮のあるクラスで、
余裕を持ってゲームを組みたてることができる。
自分の強みとか、弱点とか、戦略とか、再確認できていい。
スライスでの展開も、ゲームの中で試してみる機会あり。

が、1年前から通い続ける「シングルス専科」クラスの中では、私は1ポイントも取れない…(T_T)
他の会員たちと比べて、自分のテニスのレベルが低すぎる。

のだが、たぶん、他にも原因があるような気がする。
まず、ボール(ブリジストン試合球?)とサーフェス(クレイ)。ごまかしがきかない。
体幹と足を使って打っていかないと、サーブも入らないし、ストロークも短くなる…(-_-;)
(軽いボールを使うハードコートのインドアテニスは、「私ってテニスできるかも」の幻想を作るのでは?)
そして、ゲームでの真剣度。

「練習はストレス発散の場。
試合は、ポイントを取るための我慢の連続、むしろストレスの元」と。
(私が負けるたびに、いつもアドバイス・コメントをくださる周りの方々に感謝)
う~~~ん、ゲームは、サーブもリターンもノーミスが当たり前なんだ…(-_-;)う~ん、私はまだまだ考えが甘い。

来週までに、修正できるところは修正しよう。
「たのしく」「なかよく」のテニスは、70歳までいらない。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19675036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-04-13 17:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧