ダブルフォルトを見抜くテニスコーチ

今読んでいる本、

マルコム・グラッドウェルの『第一感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』

第2章は、「ダブルフォルトを見抜くテニスコーチ」(!!!)で始まる。
有名なテニスコーチ、ヴィク・フレーデンは、
プロの試合を見ていると、選手がダブルフォルトする時は、打つ前からわかったのだそう。
でも、なぜわかるのか、彼には説明できなかった…

「選手がふらついたのか、
一歩余分に足を踏み出したのか、
一回余分にボールを地面に弾ませたのか?」????

私のコーチも、私がダブルフォルトする時は、直前に必ずわかる!
なぜか?

トスがぶれているから~~~笑

で、困ったことに、
サーブを打つ本人は、自分のトスがぶれているのかどうか、どれが自分にとって最適なトスなのか、
全く分からない (-_-;)  

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19703545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-04-21 17:13 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧