もっと速く、もっと高い打点で

私が参加しているシングルスクラスの横では、ジュニアクラスがレッスン中。
こそっと、ジュニアのレッスンの様子を盗み見している。

いつも、繰り返し、コーチがジュニアたちに言っているのは、
「もっと速く(動いて打点に入れ)、もっと高いところで(とらえて打て)」。
なるほど。

大人のレッスンでは、ボールがバウンドした後、待って待って、落ちるところで打つよう教えられる。
でも、私は背が低いので、深いボールはライジングで打つし、弾んだボールは頂点で叩いていく。
ボレーは前でとらえると、力を入れて叩けるし、バック側は身体のひねりの力を使うこともできる。

ジュニアのクラス、いいなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19784327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-05-12 17:31 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧