錦織、お疲れ様☆

故障も実力のうち、だから、ナダルに負けて準優勝であったことは仕方ない。
しかし、クレーコートで、フェレールやナダルと互角に渡り合った事実は残る。
フォアハンド&バックハンドストローク力は、世界トップクラスのレベルになったと思う。
心から称えたいと思う。

彼はテニスプロプレーヤーだから、さらなる躍進を目指して、挑戦してほしいと思うし、
同じ日本人としてずっと応援していきたい、と思う。

だが、私はプロではないので、テニスの身体にかかる負担について、改めて考えさせられた。
若いころスポーツをしているので、
左右の振りや、前に出された後のロブなど、ボールに食らいついて追いかけていきたい。
でも、虚を突かれた動きは、怪我の元、
それよりも、昨日コーチに言われたように、むしろ予測力を磨きたい。
ボールに回転をかけるよりも、筋肉や関節に無理の無いフォームを保ちたい。

全仏オープンが楽しみ。
私は私のテニスを、これからも真摯に追いかけたい。

また今日から、私にとってのプロの世界(=仕事)の1週間が待っている、がんばろう。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19786359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-05-13 06:24 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧