今日はジュニアに完敗(-_-;)

家人は、運動神経はあるのだが、テニス歴が短く、
振り遅れたり、フレームに当たったり、虚をつく動きだったり、
でも、ゲームには勝つ。

のだが、今日の相手は、強すぎた。
加えて、私たちとの対戦に向けていろいろ修正してきていた。
まず、前衛にかかる浮き球が激減していた。
デュースポジションでは、私はセンター(バックハンドの逆クロスになります)の方が苦手なのだが、
私にワイドフォアを打たせて、角度あるクロスラリーを続け、
前衛にポーチに出るすきを与えなかった。

朝のスクールレッスンで、男ダブゲームで勝ってていて、調子は悪くないのだが、
ペアをカバーして勝ちきるほど強くない。
体幹をもっと鍛えて、もっと早い段階で相手にプレッシャーをかけていかないとなあ。
つないでペアに決めてもらう展開ができない時、
自分でしっかり決めに行かないといけない。

肩甲骨が動くようになって、
身体正面のボールを両手バックハンドボレーで取れるようになった。
返球にサイドスライスがかかって、ポイントになることが多い。
良いところのあまり無かった今日のテニスだが、うれしい発見だった☆

PS 今朝のレッスンテーマは、「身体に引き付けて柔らかいボレーを返す」。
長い間、スクールで習ったボレーで、得意である。
でも、これでは、強い相手には勝てない。
時間と場所を奪いあうレベルのテニスになると、
前でボールをとらえていかないと、
相手にカウンターで打ち込まれてしまう。
ジュニアとのテニスで改めて実感。
前の打点でタイミング早く打つことで、難易度が上がって、
ストロークもボレーもミスを連発してしまう。
が、もう一歩さらに前進したいから、がんばる。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19902650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-06-16 00:25 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧