フォアハンドストローク

a0112944_20383389.jpg
バーゲン第一号。アンダーアーマーのウインドブレーカー。
仕事で着用予定☆

テニス・フォアハンドストローク。
ゲームになったら、大好きなショットである。
ある程度、コントロールもできるし、球種も変えられる。
だが、球出し練習の時は、大の苦手。

ゆっくり打つと、スクールレッスン(おばさんテニス)の影響が色濃く残ったフォームになる。
ボールが来ると同時にさっと肩は入れてる(つもり)だが、
そこからサーキュラースイングでいったん下に落とし斜め上に振り上げる。(-_-;) 
これでは、安定しないし、手首は痛くなるし、大きくアウトする。

もう一つ。今日のレッスンで頭を抱えたこと。
バック側に動く時、ネットに正対したままサイドステップで動く。
(コーチに爆笑される動きである)
多人数の球出し練習で、後ろの人の邪魔にならないようにと、体に染み付いてしまった動きだと思われる。

真面目に取り組めば取り組むほど、後から変えるのは難しい。
日曜レッスンで、
「身体の前で取るボレーは、初級レベルのボレー」と言われて、反論したら、
「テニスは十人十色」とはぐらかされ、
苦労してフォームを変えている今の自分を振り返って、腹が立った。

正解は無いけれど、「勝てない」テニスなら、やればやるほど、後からつけが回ってくるような気がする。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19913375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-06-19 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧