いきおい(ブシャール、ウインブルドン決勝へ)

ウインブルドン女子決勝に、カナダのブシャールが進んだ。
大好きなプレーヤーだが、
私の周りでは、
「彼女は若さと勢いだけ」
「まだまだプレーが雑」
「これから学ばなければならないことはいっぱい」
という意見が圧倒的だった。

いきおいのある時期を持てるなんて、なんてすばらしいことなんだろう。
そんなチャンスを手に入れることのできるラッキーな人は、この世にほとんどいない。

日本人は、改善すべき点(=欠点)ばかり見る。
フォアが天才的だったら、「バックハンドをもっと」となる。
こんな土壌からは、いきおいのある人間は生まれない。
完全なんて、この世には存在しないのだから、いつまでたっても「まだまだ勉強」となる。
あああ、もったいない。
若い子たち、思い切り勢いに乗ってミスを恐れず挑戦してほしい。

って、最近は、若い子たちの方が保守的で堅実だから、
自分がいきおいにのって、失敗を恐れずに伸び伸びと生きていきたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19965684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-07-04 20:57 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧