超機嫌の悪い日

休日朝早くからメッセージが届いたと思ったら、私じゃなくて私を通して別人の動向を知りたかったらしい。
予備ラケット、ガットがなんと7ヶ月も張りっぱなしで、ボールに全く回転がかからず。
男ダブゲームに入っているのに、ペア女性がサーブを「入れに」行って、前衛の私にリターン強打直撃…
午後レッスンに行ったら、休講だと言う…帰ろうとしたら、記入漏れミスだったらしくレッスンあるんだそう…
私に「ルール違反する人は来るな」と暴言吐いた人、何度「凡ミス」で私に迷惑かけるんだろう…
着替えに入った更衣室を占拠している子供たち、靴を履きかえるスペースすらない…
ここは子ども図書館か!!!
雨の中のレッスン、どんどんボールは重くなり、
かつての試合のトラウマ再現、ダブルフォルト15回連続。
全く入らないにもほどがある。
ジョコビッチじゃないけれど、ラケットを叩きつけて、ベンチを破壊したくなった。
肩を入れ替えろ、とか、腕を後ろに引くな、とか、ひじを落とせ、とか、ひじを上げろ、とか、トスを前に、とか、後ろに、とか、左に、とか、右に、とか、タメを作れ、とか、速く打て、とか、イライライライライライライラ。
サーブは、深く、コースを突いて打ちたい。だから、ある程度のミスは許容範囲。
でも、3本の内1本は確実に入れたい。

余りに不機嫌で帰宅した私に、家人は大笑い、
サーブはメンタルだからねえ、まずはその短気を直さなきゃ、
「平常心」と「クール」なメンタルだと、むむむ、最後に一番ムカついた。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/19971077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2014-07-07 00:02 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧